教えて!Q&A

Q&Aの内容:『新築を建てる為にハウスメーカーさんと契約をあいたのですが。』


質問

新築を建てる為にハウスメーカーさんと契約をあいたのですが。
投稿日: 2010-01-30 18:47:20
見積り等の見方がわからず、悪戦苦闘の毎日です…

ここのサイトにも同じく新築を建てられるかたがいらっしゃるようなので、是非
色々と意見交換などが出来たらなと思います。

何か書き込みまってます。
投稿者: ball

回答

回答No.1: 新築工事の見積もり
投稿日: 2010-02-02 17:57:50
新築工事の見積もりの内容について教えてほしいということですが、
住宅の新築工事は、それぞれの会社によって見積もりの仕方が違います。
ハウスメーカーや地域の大きな工務店(ビルダー)、地域密着の小さな工務店
大工さんが請負う工事などまちまちなので、見積書の内容でなかなか判断しにくいと思います。
一般的には、見積書をあまり細かく出される会社はいません。
せいぜい工事別に一式○○万円です。トータル○○○万円です。
これは、お客様も内容を細かく見てもわからないからです。そのように一式で出される、
また、「坪当たりいくらですか」と聞かれることが多いからです。
本来は、どの業種も材料があり職人さんの手間賃があり、金物や道具類の損料や運賃がかかっています。それを細かく詳細見積もりするのが普通です。まして注文住宅で、ほかにないものであれば、坪いくらですという見積もりは全くおかしな話です。
詳細見積もりをして、その後延べ坪や施工面積で割ったら、坪いくらになります。これが本来の考え方です。
ただし、詳細見積もりをするには、時間とコストがかかりますので、無料ではしてくれないと思います。だから概算見積もりを出していただき、予算内であれば詳細見積もりをするのが普通です。
詳細見積もりをするには、建築図面や構造図面、設備図面までしっかりと書かないと出ません。
この方法を入札式(見積もり合わせなど)でやっているのが、設計事務所です。
お客様と設計契約をしたのち、すべての図面を書き数社の工務店に入札依頼をして業者を決めるやり方です。
このようにすれば、見積もり内容が設計事務所の方がしっかりと見るために、詳細見積もりを提出しなければいけません。

私の意見ですが、私たち街の小さな工務店は、長年地域でお仕事をしているため、とんでもない安い工事や手抜きのような工事は絶対できません。噂がたてばすぐに皆さんに知れ渡り今後工事が出来なくなります。
だから、工事を依頼しようと思う工務店さんを信頼して、とことん打ち合わせをして金額面も施工面も納得のいくところまで、話されて進めていくことがよいと思います。
また、あまり分からないところばかりを自分だけで考えていても進まないと思うので、地域の設計事務所や建築に詳しい方、建築なんでも相談会などに行かれるのも方法だと思います。

少し長くなりました。
また質問があれば連絡ください。
投稿者: 株式会社 ナウ工房
会社名: 株式会社 ナウ工房
所在地: 三重県
会社PR: 私たちは、ごまかしのない家づくりをモットーにお客様の夢を共に…
このQ&Aをお気に入りに登録する
このページの先頭へ