教えて!Q&A

Q&Aの内容:『台所、トイレ、洗面所、風呂場のリフォームについて』


質問

台所、トイレ、洗面所、風呂場のリフォームについて
投稿日: 2010-10-10 14:04:35
初めて投稿させて頂きます。

築50年程の古家の一部リフォームを検討しております。
1階は和室6帖二間、台所、トイレ、洗面所、風呂場があります。
今回、水周りのみのリフォームです。

要点:
*床は水周りの場所全て補修が必要。床がふかふかです。
*台所のシステムキッチンはそのまま使用し、ビニールクロスからフローリングへ変更。約8・9帖。
*既存の1・7帖程の在来工法の風呂を1坪ユニットバスへ変更。洗面所側へ拡張。
*既存の場所のくみ取り式トイレ0.75帖を現洗面所側に移動。浄化槽新規設置もある為、水洗トイレに変更。
*現トイレがある場所とトイレ前にある廊下スペースを含め、洗面所に変更。約2・5帖
*現トイレがある場所に洗濯機置き場設置。0・5帖分位?
*洗面所、トイレも台所と同じフローリング材を希望。(同じにした方が安くなると聞きました)

トイレ、洗面所、風呂の間取り変更については、外に向けての増築は一切無し。
現スペースの範囲内での間取り変更です。
既存の窓もそのまま使用出来るように、間取りを考えました。
便器、浴槽、洗面台、洗濯機の設置場所がそれぞれ変更になる為、配管は全て
変更になると思います。

使用する設備の金額にもよると思いますが、最低ラインの予算を教えてください。
宜しくお願い致します。



投稿者: sou

回答

回答No.1: 充分な打ち合わせで…
投稿日: 2010-10-11 11:46:26
水周りのリフォームは、お金がかかるというのが、良く言われますが、お客様の要望を、しっかり受け止め予算内で最善のリフォームの提案をし、両者が納得の上での施工が第一と考えます。
その為にも、ご都合の良い日を指定して頂き、下見打合せに伺わせてもらう事が大事です。
(見積りは無料です)
弊社は、建築士を帯同で打合せにお伺い致し、図面作成とお見積りを提出致します。
投稿者: 株式会社 ルネッサンス
会社名: 株式会社 ルネッサンス
所在地: 東京都
会社PR: 水まわり全般(工事・リフォーム)機材取付等どんな小さな作業も…
【良回答】回答No.2: sou様の質疑に対して回答申し上げます。
投稿日: 2010-10-12 11:35:09
築50年との事ですが水廻りの床がふかふかしているとの事から床を支える根太、根太を支える大引き、大引きを支える土台と床絡みの部材全般の点検補修・補強工事が必要と思われます。

1、台所の改修工事
既存システムキッチンの脱着・家具類(冷蔵庫・食器棚・食卓等)の移設をした後で既存床の撤去、廃材処分をした後で束石・土台・大引きの点検補強、根太の交換をして新規床材(フローリング等)を貼り壁との取り合い巾木等を取り付けその後システムキッチンの復旧となります。概ね工事費は1帖あたり2万5千円程度と思われます。8.9×25,000=222,500円ゆえに、台所改修工事として¥222,500-程度のご予算が必要となります。(仕上げ材・構造材の検討で減額可能です)

2、浴室の改修工事
現場を確認してないのでハッキリと断言出来ませんが洗面室と浴室の境にある基礎を砕り撤去しなければなりません。その上で洗面室側に移設した場所に新たに基礎が必要となります。
ユニットバス1616又は1717タイプ戸建用量産品程度で材料費+施工費で商品の定価の80%程度で設置できます。それに設備工事(給水・給湯・排水・換気・電灯等)が別途必要です。質問の中に浄化槽新設工事も検討しているとの事、浄化槽を設置する業者でも設備工事が出来ますのでご相談しては如何でしょうか?素朴な質問ですが町田市は下水処理方法が生放流ではないですか?浄化槽(合併処理槽)を設置する費用を考えると生放流に切り替えた方が将来的にも工事費的にも良いのでは?
既存浴室内部解体工事・基礎移設工事・土間コンクリート打設工事・ユニットバス設置工事・設備工事・洗面室床撤去工事・洗面室床新設工事等が必要となります。
概ね工事費がユニットバス標準商品定価¥800,000円として×0.8=640,000-、その他工事が¥500,000円程度掛かると思われます。(仕上げ材・ユニットバスのランクを落とす等で減額可能です)合計¥1,140,000円程度のご予算が必要となります。

3、便所移設工事
便所を汲み取りから水洗へ変更場所も現洗面室側に移設したいとの事。既存汲み取り便所の撤去・廃材処分・便槽の底抜き・砂埋め・給排水設備工事・浄化槽?(生放流)に接続工事・洋式便器新設・既存便所の床復旧工事・新規便所の床補強、新設工事・新規間仕切り工事等が必要と思われます。
工事費は浄化槽工事(生放流?)を除いて既存汲み取り便所の解体工事~新規洋風便器設置工事・床、間仕切り壁新設工事とう迄で概ね¥500,000円程度のご予算が必要となります。(使用する便器のランクや仕上げ材の検討で減額可能)
又、浄化槽の設置工事を依頼する業者で便所の移設工事は可能では?その業者が手配出来ない工事のみ相談しては如何でしょうか?
いずれにせよ築50年と先代から受け継いだ大切な家屋ですので耐震工事を含んだ改修・補強工事を考える時期では無いでしょうか?
地元の信用出来る業者にご相談する事をお勧め申し上げます。
上記工事内容・概算予算等を考慮し交渉する事をお勧め申し上げます。
長々と申し述べて生意気な様で申し訳ありません。
是非今後の工事発注までのアドバイスと受け止めて下さい。

投稿者: ヒロケン
会社名: 有限会社 廣建設
所在地: 東京都
会社PR: 練馬区で親子三代60年の実績を誇る地元密着の工務店です。
回答No.3: リフォームについて
投稿日: 2010-10-12 15:50:57
●町田市でも場所によっては遠慮する場合もあります。

●築50年程の建物で物件によってはOKです。昨年、築48年の建物をリフォーム致しました。

●現場調査を望みます。
投稿者: 株式会社 山口技建
会社名: 株式会社 山口技建
所在地: 東京都
会社PR: 皆様に、より良い情報と、よい住まい作りをご提供し続けることが…
このQ&Aをお気に入りに登録する
このページの先頭へ