教えて!Q&A

Q&Aの内容:『木枠の窓、木製の雨戸について』


質問

木枠の窓、木製の雨戸について
投稿日: 2011-07-26 09:38:47
築約45年の木造2階建て住宅のリフォームを検討しております。

窓枠、サッシ、雨戸がすべて木製です。家の外観のデザインも古いため

現代風のサッシでは合わないような気がするのですが、

今と全く同等の木枠窓、雨戸、戸袋を新たに作り、サッシのレール部分は

同じく木で取り替えするのと、現代のアルミサッシに取り替えるのとは

値段的にどちらが経済的でしょうか?

また、このような工事をお願いするのは建具屋さんになるのでしょうか?

よろしくお願い致します。
投稿者: 九九竜

回答

回答No.1: アルミサッシのほうが、安価かと思います。
投稿日: 2011-07-26 13:29:23
初めまして、株式会社HUGEの武藤と思います。
築45年とは、かなり趣きがあるんでしょうね?そうなったら、
その雰囲気は壊したくないですね。

木製の建具にするのと、アルミでは、アルミのほうが、安いですね。
木製建具より、アルミサッシのほうが、量産されているので、どうしても
木製のほうが高くなります。

木製建具をつくるのは、建具屋さんで大丈夫かと思いますが、ある程度のセンスが
必要になってくるので、「木製建具」検索して、得意とする会社がたくさん
でてきますので、一度問い合わせてみるのもいいのではないでしょうか?
建具屋さんにも、見積もりをもらって、価格・提案力で比べてみてください。

あと、築45年となると、木造ならばある程度ひずみがでていたりと、
取り付けに苦労するかもしれません。

私が、一番おすすめしたいのは、「木製サッシ」です。内部はサッシなんですが
外側は木製なので、雰囲気を壊さず、サッシの特性を生かす。優れた商品です。
こちらも検討してみては、どうですか?

また、アルミサッシもデザイン製が高いのもでてきていますので、
木製の価格などを比べながら、少し探し見てもいいかと思います。
防犯性にも優れたものもあり、機能性にすぐれているのがアルミサッシのいいところでも
あります。
投稿者: 株式会社 Huge
会社名: 株式会社 Huge
所在地: 神奈川県
会社PR: 『人・住まい・環境』 私たちは未来の空間を考えています。
このQ&Aをお気に入りに登録する
このページの先頭へ